スシロー、贅沢の極みのような「たい」の食べ方 ウマさにギャル曽根も衝撃

ギャル曽根も絶賛したスシローのちょい足しレシピ。実際に試してみると…。

2021/06/19 05:00

スシロー

回転寿司チェーン「スシロー」は、安くてウマい寿司が豊富なだけでなく、幅広い食べ方のアレンジがあるのも特徴。

9日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)で紹介され、タレントのギャル曽根が「料亭に来たみたいなくらいの衝撃」と絶賛していた『たい』(165円)のちょい足しレシピが激ウマだったぞ。


画像をもっと見る

 

■「たい×たい」の神コラボ

もちろんそのまま食べてもおいしい「たい」だが、「わさび」と「鯛だし塩ラーメン」(363円)。これだけで、寿司のシメにぴったりの激ウマメニューになるのだ。

たいの旨味が凝縮された「鯛だし塩ラーメン」は、寿司にも負けずと劣らぬ人気メニュー。

大切なのは、スープを残して麺だけを食べること。番組では具をほとんど食べた状態で紹介されていたが、どちらでもかまわない。


関連記事:スシローが推奨する「通の食べ方」 一部の寿司が抜群にウマくなる裏ワザだった

 

■スープに寿司を入れて「鯛茶漬け」

そして、麺がなくなったラーメンに、たいをシャリごとそのまま入れて…

最後にわさびを盛り付けたら完成。ラーメンを楽しんだあと、茶漬けとして楽しめる裏技レシピだ。鯛だしのスープにたいが合わないわけがない、まさに勝利が約束された逸品だが、はたしてその味は…

次ページ
■ギャル曽根も「めちゃめちゃ合う!」と大絶賛
ラーメン回転寿司スシローアレンジギャル曽根林修のニッポンドリル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング