長澤茉里奈のコギャル姿にざわつくファン 「背伸びした小学生」「ひ孫ギャルでは」

合法ロリグラドル・長澤茉里奈がコギャルになったら違和感がすごすぎる? ツイッターにアップした写真が話題に。

2021/06/20 04:30

成人しているとは思えないほど幼く見えるルックスから「合法ロリ」グラドルとも呼ばれている長澤茉里奈が19日、自身のSNSを更新。コギャル風のメイクやファッションに挑戦するも、全くそうは見えないことからファンの間で大きな話題となっている。



 

 

■これは本当にコギャル…なのか?

この日「おはようなぎ コギャルです」と、朝の挨拶とともに自撮りのグラビアショットをツイッターとインスタグラムに公開した長澤。

念の為コギャルを知らない人のために説明をすると、平静初期、主に90年代の女子高生の間で流行したファッション・スタイルの一種であり、ルーズソックスやPHS、たまごっちなど、数々の時代を象徴するアイテムや、「チョベリバ」「チェベリグ」など現在では使われなくなった流行語とセットで語られることも多い。


関連記事:長澤茉里奈、「ツインテールの日」を祝う3大ツインテールを披露

 

■胸元には「酒」の文字も

しかし、写真の長澤はコギャルというにはあまりにも幼く見えてしまい、実年齢は25歳にも関わらず、女子高生どころかせいぜい背伸びした中学生といったところ。

しかし、ピンク色のオーバーオールとツインテールでロリ感を強調したかと思いきや、Tシャツの胸元からは「酒」の文字がチラついているなど、もはや何ギャルというよりは「長澤茉里奈」という唯一無二のスタイルなのではないだろうか。


■孫ギャルすら通り越して…

この写真にファンからは「コギャルというか子供!?」「中学生かと思った」「一体何歳なんだ…」「大人びた小学生にしかみえない」「サロペットかわいすぎる…でもコギャルではない(笑)」と多くのコメントが寄せられていた。

また、「コギャル」に憧れマネをしていた下の世代は「孫ギャル」と呼ばれていたことから、「コギャルじゃなくてマゴギャル通り越してヒマゴギャル」「子ギャルになってる」「もはや幼ギャル」などのリアクションもあり、長澤のコギャル姿は多くのファンに衝撃を与えていたようだ。

・合わせて読みたい→長澤茉里奈、1年ぶりの撮影会に大興奮 美女たちとの共演に「幸せですね…」

(文/しらべぇ編集部・びやじま

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ファッショングラビアグラドルギャル長澤茉里奈合法ロリコギャル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング