弘中綾香アナ、学生時代の高額バイトを明かす ノブは「一流キャバ嬢じゃない」

高校時代から10以上のバイトを経験してきた弘中綾香アナが「大学時代の高額バイト」を明かして…。

2021/06/20 06:45

弘中綾香アナ

19日放送『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系)で同局の弘中綾香アナが学生時代のバイト経験を吐露。高額バイトも明かされ、千鳥・ノブも思わず「一流キャバ嬢じゃない」と驚いた。



 

◼無職とバイトかけ持ち女性に密着

この日は6年間無職の女性・村上真子さんとバイトを4つかけ持ちする芸歴11年の若手芸人・スーパーニュウニュウのふるやいなやに密着。

芸人としての収入はほぼなく、バイトで生計を立てるふるや。ニット製品の補修をしたり、ラーメン店の店員として働く姿が映し出された。


関連記事:千鳥・ノブ、「顔が好き」という女子の本音にショック 「額面通りじゃない」

 

◼弘中アナのバイト経験

ここからノブは「アルバイトしてました?」と弘中アナにバイト経験を質問。弘中アナが「高校のときから数えて10個以上はしてると思います」と明かしたため、ノブは「意外」と驚く。

「ファストフード店とかお花屋さんとかいろいろやっていました」と過去のバイト経験を振り返る弘中アナに、ノブが「これ合うなっていうのはあった?」と尋ねると「家庭教師」と回答。

「人気家庭教師になって、大学4年生のときは時給4,000円頂いていました」とお辞儀をする弘中アナに、ノブは「一流キャバ嬢じゃない」とツッコんだ。

次ページ
◼人気の理由は?
テレビキャバクラバイト高額家庭教師テレビ朝日千鳥ノブノブナカなんなん?弘中綾香アナ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング