スターバックスチルドカップ 初夏限定「ほうじ茶ティーラテ」が新登場

初夏限定のスターバックスチルドカップ「ほうじ茶ティーラテ」が6月22日(火)から発売。

グルメ

2021/06/21 16:00

6月22日(火)より、スターバックスチルドカップシリーズから、初夏限定「ほうじ茶ティーラテ」(希望小売価格:216円)が発売される。しらべぇ編集部では、ひと足早く試飲させてもらったぞ。



 

■初夏の訪れを感じる爽やかなデザイン

ほうじ茶ティーラテ

22日から全国のコンビニエンスストアで発売される、スターバックスチルドカップ「ほうじ茶ティーラテ」は、ふわっと茶葉が舞っている様子が描かれているような、初夏の訪れを感じさせる爽やかなパッケージデザイン。

中身の特徴については「香り豊かなほうじ茶にクリーミーなミルクを合わせ、やさしくすっきりとした初夏限定のティーラテに仕上げました」とのこと。


関連記事:ファミレスのドリンクバーにある便利な奴 ニトリで約1000円で買える

 

■華やかな香りに癒やされる…

ほうじ茶ティーラテ

コンビニエンスストアで販売されているチルドカップの中でも、本格的な味わいが魅力のスターバックスチルドカップシリーズ。

ほうじ茶ティーラテも飲んでみると…ひと口目からふわっとほうじ茶の華やかな香りが広がり、ほっと気持ちがほぐされていくような感覚に。試飲した編集部員は「ほうじ茶」と聞くと、どうしても寒い時期のイメージがあったのだが、こちらは程よい甘さで、クリーミーでありながらもすっきりとしていて、暑い季節にもぴったりな味わいだった。


■2005年の発売以降大好評のシリーズ

スターバックスチルドカップが発売されたのは、2005年9月から。「きょうは、どこをスターバックスにする?」というブランドメッセージのもと、発売以来大好評となっている。

現在では、以前のように気軽に外食をすることができなくなってしまい、以前に比べて、カフェなどの利用も控えているという人は、決して少なくないはず。より身近なコンビニエンスストアで、スターバックスの本格的なラテが味わうことができるので、仕事や勉強、家事の合間など、ほっと一息つきたいときのお供として、手に取ってみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→スタバの期間限定カップ 冷たい飲み物を注ぐと“ある変化”が…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(2枚)