Amazon配達員が「毎回見ている光景」に反響相次ぐ 段ボール横にあったのは…

Amazon配達員が「置き配時」に遭遇している光景が話題に。予想だにしなかった、かわいらしさが反響を呼んでいる。

話題

2021/06/22 11:45

新型コロナウイルス感染症対策の一環として「非対面配送」が推奨されている昨今。いわゆる「置き配」も、ここ一年でさらにニーズが高まってきた印象を受ける。

近頃ツイッター上では、Amazon配達員が置き配の際に毎度遭遇しているという「かわいすぎる」光景が話題となっているのだ。


画像をもっと見る

 

■段ボール+犬というシンプルなかわいさ

注目を集めているのは、ツイッターユーザー「Beef fantasy犬」さんが21日に投稿した一件のツイート。投稿には自宅にて撮影されたと思しき写真が添えられ、Amazonの段ボールと、なぜかカメラ目線を送っている犬の姿が。

一体どういうシチュエーションなのだろうか…と考えてしまうが、ツイート本文を見ると思わずほっこり。そこには「置き配の気配にすぐ気付くので、配達員の方がlogとして撮影していく写真にいつも写り込む犬」という説明がつづられていたのだ。


関連記事:「置き配」を悪用した連続窃盗事件 別業者が置いた荷物を盗む配達員を逮捕

 

■「もはや犬がメイン」とツッコミも

「置き配」を利用したことがない人のために補足しておくと、Amazonにおける同サービスは配達員が荷物を手渡しするのでなく、ユーザーの在宅・留守に関わらず指定された場所に商品を置いていく配送オプション。

またAmazonサイト内にて「ご希望のお客様には、配達完了時にお届けした場所の写真をお送りします」「配達完了通知メール、または配達状況確認画面で、すぐにご確認頂けます」と説明されているように、エビデンス写真を共有することも可能となっている。

Amazon犬
(画像提供:Beef fantasy犬さん)

つまり話題のツイートの状況を解説すると「Amazonの置き配の気配を察した犬が、屋内にいるにも関わらず配達員の撮影する写真に毎回写り込んでしまう」という、なんともかわいらしいシチュエーションを切り取ったものとなるのだ。

見ているだけで和んでしまうこちらのツイートは、投稿から一日と経たずして約1万件ものRTを記録しており、他のユーザーからは「上目遣いがかわいすぎる…」「この番犬は、思わず和むわ」「これ絶対、配達員さんたちのアイドルになってるでしょ(笑)」「もはや犬がメインで撮られてる感すらしてくる」といった反響の声が続出していた。

ツイート内に「いつも写り込む」というワードが登場したが、過去の配達時はどのような写真が送られてきたのだろうか。気になった記者がツイート投稿主・Beef fantasy犬さんに詳しい話を聞いてみると…。

次ページ
■Amazon配達員も思わずニッコリ

この記事の画像(5枚)