小林礼奈、続く誹謗中傷に対抗 「木村花さんの気持ち分かる」とも

SNSで続いている誹謗中傷に悩まされているという小林礼奈。悪質なユーザーには対抗することを宣言した。

2021/06/22 18:50

小林礼奈

タレント・小林礼奈が22日、自身の公式ツイッターを更新。いまだに寄せられる誹謗中傷に対して対抗することを宣言した。



 

■嫌がらせ行為に対して…

小林は、今月5日に投稿したブログを発端に、「蒙古タンメン中本」での出来事が騒動に。店側とはすでに和解しているが、今月17日には、この騒動の影響でいまだにSNSで誹謗中傷を受けていることを明かし、心を痛めていることをつづっていた

小林は、「こんにちは、今日から嫌がらせ行為をしてくる人は晒すことにします。我慢する必要なんて全くないので」とツイートすると、中傷を送ってきた相手の名前やメールアドレスなどの画像を次々と投稿。


関連記事:小林礼奈、和解後も続く誹謗中傷に訴え 「心が痛いです」

 

■木村花さんにも言及

「人が『見たくない』と言っているものを、わざわざ見せてくるのは嫌がらせです」「公開で晒されて困るような嫌がらせを他人にしなきゃ良いんじゃないですか?」「言葉で言ってもなくならないから、人に嫌がらせをしたら返って来るよ。ということをわからせます」と腹に据えかねた様子で記している。

さらに、昨年5月に急逝した女子プロレスラーの木村花さんが、出演した番組をめぐってSNSで誹謗中傷を受けていたことに触れ、「それぞれの立場や事情や配慮しなきゃいけないことと戦っているのだから、実際何も知らない人は黙っておくべきです」ともツイート。


■ユーザーから賛否両論

ユーザーからは、「全面支持します」「嫌がらせに黙る必要なし」「開示請求したほうが身のためになりますよ」「絶対もっと炎上して嫌がらせが増える。これ以上はやめといたほうが…」と賛否両論が寄せられた。

これに対し、小林は「賛否両論出るのは分かっていましたし、悩んだ結果の決めたことです。わざと嫌がらせ行為をしてくる人に対してこちらが配慮してあげる必要はないです。私は自分が送ったDMやリプ晒されて困るものは1つも送ってないです。晒されて困るのならやらなきゃ良いのでは?」と改めて自身の考えを示している。

・合わせて読みたい→小林礼奈、いまだ続く誹謗中傷を明かす 「マナーの悪いことをした覚えもさせた覚えもない」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

SNS誹謗中傷賛否両論木村花小林礼奈公式ツイッター嫌がらせ行為中傷コメント
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング