10代の若妻が性交中に急死 結婚初夜が命日になる悲劇に…

幸せな新婚生活が待っているはず。夫婦はそう考えていたはずだが、妻が急死してしまった。

2021/06/23 04:00

結婚・結婚式
(airspa/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

まだ10代。それでも年上の男性とゴールインし初夜を迎えた女性が、夫の腕の中で体調を崩し、そのまま亡くなった。死亡までの様子、夫の主張を、『The Sun』など海外のメディアが報じている。



 

 

■新生活スタート直後の異変

ブラジルで暮らしていた18歳の女性が、愛する男性(29)と婚約。10日には、男性が所有する農場で式を挙げて夫婦になった。

その晩は初夜とあって愛を確かめ合ったというが、女性は性交の最中にいきなり体調不良を訴えはじめ、明らかに苦しそうな様子をみせて夫を驚かせた。


関連記事:80代男性と結婚した20代女性 「若い男にはない良さがある」と夫を絶賛

 

■激しくうろたえた夫

どうにか立ち上がろうとした女性は卒倒。夫も「大変なことになった」と気づき、すぐに家を飛び出し隣人宅に救いを求めに行った。

そこで救急車を手配すべきところ、動揺していた夫はタクシーを呼び「病院に連れて行ってくれ」と懇願した。だが運転手は病人の搬送を嫌がり、夫の要求を拒否。

そこで夫は別のタクシーを呼ぼうとしたがやはり断られ、「救急車を呼んだほうがいい」と促されて、ようやく我に返ったようだ。

次ページ
■結婚初夜が命日に…
結婚新婚死亡体調不良新妻心臓発作初夜翻訳記事気管支炎
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング




生きてない