HIV陽性の女性が感染経路とその後を告白 「賢い選択をしておけば」と一夜の後悔も

旅先で、ある男性とベッドイン。とんでもない事実を隠されていることに、女性は気づいていなかった。

話題

2021/06/23 17:00

女性・悩む・後悔
(fizkes/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

海外に行き、自由な雰囲気に酔いしれた女性。そのままある男性と関係を持ち情熱的な夜を過ごしたが、その後に知ったのはまさかのHIV感染だった。それでも恋に落ち、赤ちゃんを出産した女性の告白動画について、『The Sun』など海外のメディアが伝えている。



 

■HIV陽性女性の動画

HIVに感染したことを隠さず、感染経路、そしてその後の暮らしに関する動画をTikTokで公開している母親・メーガンさん(37)が、話題を集めている。

アメリカ・メイン州で暮らすメーガンさんは、今から10年以上前に休暇でジャマイカを訪問。そこである男性と大いに盛り上がり、避妊せぬまま性交渉したというが、しばらく経ってから体調の異変に気づいたのだという。


関連記事:14歳少女との性行為を妻が目撃 通報された夫が警察とカーチェイスの末に逮捕

 

■診断が出るまでの経緯

帰国後しばらくすると、メーガンさんはベッドから起き上がることも困難な状態に陥った。また飲食もままならなくなったため病院に行ったところ、HIV陽性という信じがたい診断を受けたのだという。

その瞬間、メーガンさんはジャマイカでの出来事を思い出し、「判断を誤った」と確信。その後、相手がHIV陽性であることを隠し、メーガンさんと無防備な性交渉に及んだことを知ったのだという。

「彼が正直な人だったなら、そして私が賢い選択をして自分を守っていれば、こうはならなかったのかも…」と振り返り、その後の暮らしについても明かしている。

次ページ
■恋に落ち、出産も経験

この記事の画像(1枚)