研ナオコ、志村けんさんは「温かい人」と回顧 共演コントの秘話も語る

『バラいろダンディ』にゲスト出演した研ナオコが、志村けんさんとの思い出を語った。

2021/06/24 00:30

研ナオコ
(写真提供:JP News)

23日の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)に研ナオコがゲスト出演。ドリフターズや志村けんさんとのコントについて、裏話を語った。



 

■ドリフターズについて研が…

番組ではザ・ドリフターズの仲本工事が、「志村けんがメンバーに入った当初は好む音楽のテンポが合わず苦労した」「『カラスの勝手でしょ』をやってから、テンポが合って志村が実力を発揮した」と語る記事を取り上げる。

ふかわりょうは「われわれも見ていましたが、志村さんとのコンビ。どの程度アドリブだったり、詰めてやるものなんですか?」と、ドリフターズの番組にたびたびゲスト出演していた研に質問。

研は「ドリフだけでやるものってのはもう、本当にいかりや(長介)さんが厳しくって、ずっと詰めて、きっちり、きっちりやらせるんですよ。すごい時間をかけてリハーサルをして」と語る。

そして「ゲストのほうは、好きなように。一応台本があって、その通りに行くんだけど、その先どうなっているかは、ちょっとわからない部分を残しつつ、台本通りでオチはちゃんとある」と振り返った。


関連記事:千鳥・大悟、『志村友達』最終回で本音 「いつか力つけたらコントを」

 

■志村さんは「温かい人」

さらにふかわから「志村さんは独特なものがありましたか?」と聞かれた研は「あります、あります。すごく温かい人なんですよ。優しくてね」と語る。

そして、「リハーサルをやらない。2人で夫婦コントとかあるでしょ。あのときは台本があるんだけど、スタッフとカメラ、全員をそろえて、セットのなかで『ここでこんな感じで話をします。移動して、ここでこんな感じ、こんな感じで、はい、これでお願いします』だけ」と話した。

次ページ
■コント撮影時の裏話を語る
ふかわりょうコントバラいろダンディ志村けん研ナオコザ・ドリフターズ仲本工事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング