モト冬樹、東京五輪で来日した人による新たな感染拡大に不安 「変異株の災典に」

モト冬樹が、ウガンダ選手団に陽性判定者がいたにも関わらず入国したことに疑問も…。

2021/06/24 16:15

モト冬樹

24日、タレントのモト冬樹がブログを更新。ウガンダ選手団で新たに陽性判定者が出たとの報道を受け、東京オリンピック開催に改めて不安を滲ませている。



 

■ウガンダ選手団に新たな感染者が

昨日23日、東京オリンピックに向けて来日中のウガンダ選手団に新たに新型コロナウイルスの陽性判定者が出たと報じられた。

これにモトは、「今までも水際対策に不備のある日本」とした上で「東京五輪に関しては安心安全をうたっているのできっちりやるはずじゃなかったのか?」と皮肉を交えて指摘。


関連記事:舛添前都知事、ウガンダ選手団の2人目陽性発覚に懸念 「五輪優先も度が過ぎている」

 

■「全員濃厚接触者なのは当たり前」

また「なぜ陽性者が出ていながら一緒にいた選手達がそのまま泉佐野市に移動できるんだ?」「選手団なんだから全員濃厚接触者なのは当たり前だろう?」と陽性反応者が出ているにも関わらずすぐさま隔離措置がされなかったことについて疑問も。

報道によれば、検査で陰性だった残りの8人の選手は濃厚接触者かどうかの判定を受けずに入国し、泉佐野市に入ったという。現在は、泉佐野保健所による聞き取り調査の結果により全員が「濃厚接触者」と特定。当面は泉佐野市のホテル内で自粛することとなっている。


■五輪開催に不安を滲ませ…

モトは1ヶ月後に迫る東京オリンピック開催に向けて、海外から選手や五輪関係者が次々と入国してくることに懸念を示し「いったい日本はどうなるんだ?」とポツリ。

「これで国民に安心安全を訴えても余計不安になるだけだよな」「いろいろなコロナの変異株の災典にならなきゃいいけど」と不安を滲ませている。

・合わせて読みたい→モト冬樹、五輪開催で変異株の拡大に危機感 「変異株のオリンピックだね」

(文/しらべぇ編集部・植野春香

海外東京オリンピック来日モト冬樹新型コロナウイルス濃厚接触者変異株ウガンダ選手団陽性判定者隔離措置災典
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング