苦手な注射とシャンプーをやりきった柴犬の表情が話題 事前のニッコリから一転…

公園に行けると喜んで外出すると、到着したのは全然違う場所だった…。

2021/06/25 14:15

まるちゃん

行き先を告げられていたのに到着すると全然違う場所だった…。そんな苦い経験をしたことはあるだろうか。今ツイッター上で、そんな経験をした時になんとも言えない表情を浮かべた犬の写真が話題となっている。



 

■公園に行けると思ったら…

注目を集めているのは、芝犬まるちゃんの飼い主さんが24日にツイッターに投稿したツイート。自転車カゴに入れられた愛犬の写真が2枚載せられている。

ツイートには「公園に行けると思った行き」とコメントがあり、1枚目の写真ではかわいらしい表情を浮かべているが、「シャンプーして注射しての戻り」という2枚目では、一転して沈んだ渋い顔となっており、その豊かな表情に驚いてしまう。


投稿には「目に見えてしょげてる。心なしか肩も落ちてますね」「表情豊かなまるちゃん」「ビフォーアフターが凄い」と多数の反響のコメントが寄せられた。そこで今回、まるちゃんの飼い主さんにも詳しい話を聞いてみることに。


関連記事:コスプレイヤー・かれしちゃん、時間切れでLINE LIVE幻の1位に 「ごめんね」と大号泣

 

■初めての表情

まるちゃんの飼い主さんによると、まるちゃんは8歳の女の子で、生後2ヶ月ちょっとの時に家族に。普段はおとなしくイタズラもほとんどしないそう。また、ボールとか玩具に一切興味なく、外で人間観察をするのが好きな笑顔の上手な食いしん坊な子とのこと。

まるちゃんは日頃から表情豊かですぐ顔に出すところがわかりやすくて面白いが、今回のような無の表情はあんまりないそう。そして、特に自転車に乗るのが好きだというまるちゃん。自転車での外出時に、この表情をしたのは今回が初めてということだ。


■あまりにも無表情なのがおかしくて

まるちゃん

まるちゃんの笑顔を撮るのが日課だという飼い主さん。24日も外出時に自転車乗せたまるちゃんのニッコリとした笑顔を撮影したが、帰って来てからまるちゃんがあまりにも無表情だったので、おかしくなって撮影したと明かしている。

飼い主さんによると、まるちゃんは怖がりでシャンプーも病院も苦手。注射の時もひたすらブルブルしながら大人しく耐えてくれているそうで、帰宅後にあの表情を見た時、「がんばったね! 偉いね~疲れたね~ごめんねと言う気持ちでした」と語っていた。

・合わせて読みたい→コロナ対策と暗記が同時にできるアイテム爆誕 これには受験生もニッコリ

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

ツイッター病院シャンプーペット公園注射飼い主マルちゃんツイート芝犬
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング