「暑すぎ」と噴水で泳ぐ全裸女が出現 動画流出で警察沙汰に

太陽が燦々と降り注ぐ地中海性気候のローマ。夏は日差しが強く、つい泳ぎたくなる…?

2021/06/27 06:00


 

■「ローマが暑すぎて」

警察官が「このまま泳ぎ続けるなら逮捕する」と警告すると、女はすんなり噴水から出た。しかし着替えながら警察官に笑顔を向け、最後まで余裕の表情を見せていた。

その場にいた人によると、女は警察官に「ローマの気温が暑すぎるから、思わず泳ぎたくなっただけよ」と釈明していたという。この女には罰金刑が下った可能性があるが、そのあたりはまだ明らかになっていない。


関連記事:マックでヒステリーを炸裂させた母親 「もうやめて」と泣く幼児に同情の声

 

■首相官邸が隣接

この噴水があるコロンナ広場は、イタリア議会に使われているモンテチトーリオ宮殿が目の前に建つうえ、隣接するのはイタリア首相官邸のキージ宮殿だ。日本でいう霞が関や永田町に相当する、由緒ある地域だという。

また、女が泳いだ噴水は1577年に作られ、広場は昔からローマの人々の憩いの場となっていた。歴史を誇る神聖な場で公然わいせつ騒動が起きたことに、ローマの人々も憤慨している。

6月にして、連日の気温は30度を超えているローマ。涼みたくもなる気持ちも分かるが、広場には子供たちも大勢いる。このような行為は絶対に許されない。

・合わせて読みたい→米マックで無茶なオーダーを断られ… 殴りかかる女性客 vs 従業員で暴力の応酬に

(文/しらべぇ編集部・桜田 ルイ

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

イタリア海外旅行全裸ローマ観光客ワクチン公然わいせつ国会議事堂首相官邸ローマの休日新型コロナウイルス翻訳記事コロンナ広場キージ宮殿モンテチトーリオ宮殿
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング