タモリ、浅野アナと”修学旅行あるある”で盛り上がる 「バスで回るときは寝てる」

ロケ中、高校の修学旅行で泊まった施設を発見したタモリ。これがきっかけで浅野里香アナウンサーと修学旅行について語り合った。

テレビ

2021/06/27 06:15

タモリ
(写真提供:JP News)

26日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が2階建てバスで東京を巡った。そのロケ中、タモリとアシスタントの浅野里香アナウンサーが「修学旅行あるある」に花を咲かせると、ネット上では共感する声が相次いだ。



 

■タモリが修学旅行を振り返る

今回は江戸城の痕跡をバスで巡ることになったタモリ一行。すると、東京の街中を行く道中でタモリは建て替え中の施設「九段会館」を発見し、指をさしながら「高校の修学旅行、ここに泊まった」と明かす。

タモリのこの告白を聞き、浅野アナが「すごい、思い出ツアーだ!」と口を開くと、続けて「泊まったときは何人部屋だったんですか?」と質問。対するタモリは「何人部屋かなぁ…」と呟くと、当時を思い出したかのようにほほ笑みながら「かなり大人数」と答えた。


関連記事:山里亮太が明かした甘酸っぱい思い出にファンもしみじみ 「その選択があって…」

 

■旅行中はほとんど徹夜で…

すると浅野アナは突然「何でか分からないですけど、修学旅行のときって寝たくないですよね」と、タモリに話しかける。この浅野アナの発言に「もったいないよね、寝るの」と共感すると、タモリは「寝てるとつまんないもんね」と笑った。

なお、浅野アナは修学旅行の際に「点呼が終わっても起きていた記憶がある」とのこと。

一方のタモリも「ほとんど徹夜」と口にすると「(バスで)回るときには寝てる、大事なところ全然見てない」と語り、修学旅行中に寝るのがもったいないあまり、バスの中では寝ていたことを打ち明けた。


■「ぐっすりだった」という人も

今回、タモリと浅野アナが繰り広げた「修学旅行あるある」は、ネット上で「修学旅行…分かるわぁ」「そう、修学旅行の夜ってなかなか寝ないよね」と話題になり、共感する声が相次いだ。

その一方で「旅行先でもさっさと寝てしまう」「私、修学旅行ぐっすりだった」という声も上がり「旅行中でも寝ることができる」という人も現れるなど、多くの視聴者がこの「あるある」についてさまざまな声を寄せた。

・合わせて読みたい→ベテラン教師が修学旅行で泥酔し大暴走 生徒をストリップクラブに引率し解雇に

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子