屋外で授乳姿を盗撮された女性が通報 警察の「公共の場でしないで」の指摘に物議

警察は女性に、「トラブルを避けるためにも、授乳は別の場所で隠れて行ったほうが」と指摘した。

2021/06/29 06:45

授乳
(Kyryl Gorlov/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

イギリスで最近、赤ちゃんを連れて外出した女性がとても不愉快な経験をした。ベンチで授乳したところ、男に無断で撮影されてしまったのだ。彼女は激怒して警察に通報したが、警察は男の味方をしたという。同国のメディア『Metro』『The Sun』などが報じ、物議を醸している。



 

■ママに優しくない経験をした女性

マンチェスターのチョールトンに暮らすジュリア・クーパーさん(32)が、生後9ヶ月だという女の赤ちゃんを抱っこし、メディアの取材に対し「最悪な経験をしたの。この国の法律は変態男の味方で、子育て中のママには全く優しくないとわかったわ」と語り出した。

彼女がいら立っているのは、今年4月に赤ちゃんを連れて友人とショッピングに出かけた際、とても不愉快で不気味な経験をしたせいだという。


関連記事:「ミス・ワールド」出場資格は処女のみ? 会長の保守的な考えに女性らが猛反発

 

■「私の写真を削除して」

ふとした合間にベンチを見つけ、我が子に授乳し始めたジュリアさん。すると1人の男が、望遠レンズのついたカメラでやや遠くから自分を撮影していることに気づいたという。

授乳が済むと、ジュリアさんはその男の元に駆け寄った。被写体は自分なのか、もしも自分が写っているなら削除してほしいと彼女は強く要求したが、男は薄気味悪い笑顔を浮かべてそれを拒否した。

次ページ
■違法対象は下半身だけだった
盗撮警察母乳条例議員下半身授乳上半身change.org署名活動翻訳記事オンライン署名改正案労働党盗撮防止条例望遠レンズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング