星野源、結婚後の生活の変化「スゴく感動します」 新垣結衣への真摯な想い明かす

オードリー・若林正恭がシンガー・ソングライターの星野源と結婚後の生活の変化を語り…。

テレビ

2021/07/01 08:15

星野源・新垣結衣

30日放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)にシンガー・ソングライターの星野源が登場。独身時代を回顧しつつ、結婚後の生活や心境の変化を明かし大きな話題を集めている。



 

◼独身時代を回顧

役者・シンガーとして大活躍中の星野が、下積み時代の苦悩やブレーク後の多忙な日々を振り返ったこの日。

忙しさのピーク時にくも膜下出血で倒れて「無理しちゃダメですね」と反省、「そもそも生活苦手で仕事でいっぱいにしていたけど、ちゃんと生活する、ホッとする時間を作る(のも大事)」だと気づいたと明かす。

「何も考えない時間って必要なんだなって。自分を追い込んでなにかを作るんじゃなくて楽しんで作る。そこからダンスミュージックをしっかりやろうと思ったんです」と仕事への向き合い方を変えたと語った。


関連記事:星野と新垣の結婚を信じられない人が続出? 「エイプリルフール」がトレンド入り

 

◼若林の疑問

ここからオードリー・若林正恭が「一人暮らし長いじゃないですか?」と言及。女優・新垣結衣と結婚した星野に「一緒にご飯食べてるとき感動しません?」と尋ねると、星野は「結衣ちゃんと? はい、感動しますね、スゴく感動します」と共感を示す。

若林は「だって20年ぶりぐらいの、人との夜ご飯じゃないですか」と詰め寄るも、星野は「そこまでじゃないんですけど」と苦笑。勇み足だったと気づき「星野、バラエティやろうや」と照れ隠しでツッコミつつ、「いつか聞いてみたいと思ってて、一人暮らし長いと」と質問を続けた。

次ページ
◼生活の変化