ダレノガレ、デリバリーめぐる発言への反響に感謝 従業員からの声にも返信

「これからも迷いなく注文できる」。デリバリーをめぐる発言に対し、共感の声が多く届いたことを明かした。

エンタメ

2021/07/03 00:30

ダレノガレ明美

モデルのダレノガレ明美が2日、自身のツイッターを更新。1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)での発言についてあらためて言及し、寄せられた反響に感謝した。



 

■批判の声に反論

同番組で、月のフードデリバリー代に約4万円費やしていると明かし「朝とか、コーヒー飲みたいなって思うときにコーヒーだけ頼んだりする」と告白。これに対して、ネット上には「Uber飲み物買うだけで頼むな!」と批判の声も。

しかしダレノガレは、「お店が今コロナで大変だから少しでも売り上げにつながるし、Uberで配達してくださる方にもお金が入るからワタシ的には自分が悪いことしてる気にはならないかな」「コロナ中はUberとか使って少しでもお店の貢献をしたいと思う派」と反論していた。


関連記事:近藤春菜、Uber Eats配達員が置いたものに恐怖 「それだけはやめて」

 

■「これからも迷いなく注文できる」と感謝

需要と供給がマッチし、ウィンウィンな関係であることを強調。この主張に「誰も損してないし、経済が回ってる」と称賛する声が集まる中、「Uberの件」について再度コメントした。

「共感してくださる方がめちゃくちゃ多くて嬉しい お店の方やUberで働いてる方からもたくさんメッセージきました 批判されたからってやめる気なかったけど、これからも迷いなく注文できる みなさんありがとうございます」とツイートする。


■従業員からの声に返信

さらに、Uber Eatsの従業員から届いた「配達員も飲食店も、ダレノガレさんのような人たちに支えられています。これからもよろしくお願いします」という声にも返信。

「ありがとうございます 飲食店の方、いつも美味しいご飯、ドリンクをありがとうございます Uberの方、自転車やバイクで汗をかきながら持ってきてくださりありがとうございます!」と謝意を重ね「たまに車で轢きそうになるくらい危ない方がいるので、車にぶつからないように安全運転でよろしくお願いします」とメッセージを送っている。

・合わせて読みたい→信号が青になった瞬間に突然… フット岩尾、遭遇した配達員に「ヒヤっとした」

(文/しらべぇ編集部・RT