小林礼奈、風呂場にいた”珍客”に衝撃受ける 「もういい加減にしてほしい」

小林礼奈が4日ブログを更新し、自宅の浴室に現れた小動物に驚いた後、浴槽にお湯をためた後の再会について語った。

2021/07/04 15:45

タレントの小林礼奈が4日、自身のAmeba公式ブログを更新。自宅の風呂場にでた小動物について言及した。



 

■風呂場にいたのはヤモリ

小林は「もういい加減にしてほしい」というタイトルで自身のブログを更新。友人宅から帰宅すると、自宅の風呂場の浴槽と壁の隙間に挟まっているヤモリを発見。虫やは虫類が嫌いな小林は、手の震えが止まらずお湯をためたと語る。

しばらくして風呂場へ行くと、お湯をはった浴槽の中にいるヤモリを発見し、入浴できなかったエピソードを記した。


関連記事:小林礼奈、自身が出演した心療内科のポスターにツッコミ 「悩んでるのはお前だろう」

 

■縁起のいい動物とも

環境省のホームページによるとヤモリは正式名をニホンヤモリ、漢字では家守や守宮と表記。本州・四国・九州などに生息し、森よりも人の生活環境の近くにすみ夜行性。クモやハエなど人や家への害虫を捕食し、毒も持たないことから、有益で幸運を呼ぶ縁起のいい動物と言われている。

よく似た形態の動物でイモリもいるが、ヤモリはは虫類、イモリは両生類で毒を持つ違いがある。最も分かりやすい違いで前脚の指が5本あるのがヤモリ、4本指がイモリ。小林の写真では5本指に見えるのでヤモリと思われる。


■ファンからは「ラッキーと思って」

イモリは泳げるが、ヤモリはは虫類なので水の中では溺れる。ヤモリは驚かせると自ら尾を切り残していくので、そっと逃がすように方向を示すのはどうだろうか。クモやハエなどを食べてくれる、人にとって無害な存在なので、怖がらずに共存するのも有益かもしれない。

ブログを読んだファンからは「すごいですね」「排水溝から?」「びっくりするかも」など驚きの声の中に「ブルーにならずラッキーと思って」などの声も上がっている。

・合わせて読みたい→小林礼奈、ファンのエールに感謝 悩む人に「救われる時間になれば」と励ましも

(文/しらべぇ編集部・穂月心

イモリヤモリ爬虫類縁起幸運小林礼奈浴槽Ameba公式ブログ小動物
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング