心理学専門の女性がTikTokで恋愛指南 「トラブル時にバラ色な頃の回顧は無駄」

恋人の意外な本性に気づいてゲンナリしたとき、ついしてしまいがちな行動とは?

2021/07/05 11:00

カップル・夫婦・サプライズ・花束・プレゼント
(Peera_Sathawirawong/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

付き合い始めはどんなにハッピーなカップルも、時間がたつにつれて多かれ少なかれ問題に直面する。そんな時にしがちな行動パターンをある女性が指摘し、話題を集めていることを、『LADbible』など海外メディアが紹介した。



 

■恋愛パターン紹介動画が話題に

心理学を専門とし、男女交際・恋愛関係に関するアドバイス動画をアップしているTikTokユーザーが海外にいる。

このほど同女性が語ったのは、失敗に終わる恋愛によくあるパターン。女性は交際スタートから9ヶ月間を3ステージに分け、その特徴をずばり指摘して、多くの人々を納得させた。


関連記事:タトゥースタジオで本当にあった怖い話 浮気された女性の復讐方法を職人が告白

 

■9ヶ月ルールで通るステージ

女性によると、恋人との関係を理解するのに役立つ「9ヶ月ルール」というものがあるのだという。その期間にどのカップルも3つのステージを通るといい、それが過ぎて初めて自分たちの関係について理解できるのだそうだ。

まず最初のステージは、出会ってすぐに始まる「ハネムーン期」。すべてがバラ色のこの時期が終わると、第2のステージに突入する。恋人のイヤなくせに気づき始め、相手との関係にどのような欠陥があるのかを意識し始める時期だそうだ。

次ページ
■第3のステージとは?

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

恋愛カップル恋人相性男女関係心理学ルール本性クセTikTok交際期間回顧翻訳記事恋愛パターン恋愛ステージハネムーン期思い違い恋愛アドバイス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング