無印良品、量が増えたのに安いパスタ3種が最高すぎる コスパ重視の人も納得

無印良品の「素材を生かしたパスタソース」シリーズをレビュー。神コスパな2人前も登場した。

2021/07/05 06:15


 

■激推ししたいナポリタン

素材を生かしたパスタソース

記者が個人的にもっともおいしいと感じたのが『炒め玉ねぎとベーコンのナポリタン』で、リピートしたくなる逸品。

素材を生かしたパスタソース

たまねぎ、マッシュルーム、ベーコンなどが入っている。ケチャップを炒めた、いわゆる「喫茶店のナポリタン」とは違って、トマトソースパスタに近い見た目だ。

素材を生かしたパスタソース

このドロッとした濃厚な感じのソースがたまらない。

素材を生かしたパスタソース

気になる味は、トマトケチャップの甘みと旨味がしっかりと詰まっていて、上品で本格的な味わいが楽しめる。

記者は、ピーマンや玉ねぎやウインナーなどの具材を粗くカットして作る「喫茶店のナポリタン」が好みなのだが、この上品なナポリタンもこれはこれでかなりウマい。子供から大人まで万人に受ける味で、かなりおすすめだ。


関連記事:ファミマ、チーズ好き必見のパスタ登場 濃厚な感触だが味は意外と…

 

■「肉感」がスゴいボロネーゼ

素材を生かしたパスタソース

続いては『粗挽き肉のボロネーゼ』で、ソースは260gもあって非常にボリューミーだ。

素材を生かしたパスタソース

牛肉と豚肉の合挽き肉とトマトがたっぷり。レトルトにしては大きめのゴロッと感のある大きさなのも嬉しい。

素材を生かしたパスタソース

レトルトのボロネーゼというと、ミートソース感、トマト感を強調したものが少なくないが、無印良品のボロネーゼはこれでもかと言わんばかりの「肉を食べている感」があるのが特徴。

一方で、肉の主張が強すぎるせいか、ソースの味がボケてしまっている印象があるため、チーズをかけてコクを出すとより楽しめるかもしれない。

次ページ
■チーズ感が凄まじいカルボナーラ
パスタナポリタン無印良品レトルトカルボナーラボロネーゼペペロンチーノ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング