宮脇咲良、アイドル卒業で「毎年書かされる」短冊も変化 今の願いは…

宮脇咲良が『スーパーボンバーマンR』に挑戦! 思わずパニックになっちゃう!?


 

■アイドルは卒業したので!

今年4月にIZ*ONEとしての活動を終え、6月19日にはHKT48を卒業した宮脇。「13歳からアイドルをしていて、毎年アイドルのイベントで(短冊を)書かされるので」と、七夕の短冊には、毎年決まって「世界平和」と書いていると明かす。

しかし、この日書いた“未来の願いごと”はまさかの「エイム力向上」。「どのゲームをするにもエイム力が必要。好きだけど下手なので、ゲームが少しでも上手になればいいなと思って」と力強く宣言する。

司会から世界平和は…? と聞かれると「卒業したので」とにっこり。


関連記事:柏木由紀、ゲームチャンネルを開設 「エイプリルフールの嘘じゃないです!」

 

■『バイオ』クリアが目標!

宮脇咲良

今後のゲーム活動にあたっての意気込みや豊富を問われ、「私自身もゲーム大好きなので、少しでもたくさんの人に興味を持っていただけたらなと思います」と話す。

さらに「個人的には『バイオ(ハザード)』の新作をやってるんですけど、今月中にクリアできたら」といい、「頑張ります!」と笑顔を見せた。


■写真ギャラリー

宮脇咲良

宮脇咲良

・合わせて読みたい→花魁衣装の緒方咲がリズムゲーム生配信に挑戦 「動くと服が…」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ゲーム宮脇咲良KDDIボンバーマン海沼流星OPENREC.tv
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング