ただ辛いだけはもう古い! モスバーガーに”刺激的”な「スパイスサマー」が来た

モスバーガーの夏限定商品は、スパイスにこだわった3商品。「辛いだけじゃ、つまらない。」を合言葉に、刺激的な味になっている。

これまでもハラペーニョを使用した“スパイシー”シリーズなど、毎夏「辛さ」にこだわった商品を販売してきたモスバーガー

今年ももちろん辛い商品が出る…と思いきや「辛いだけじゃ、つまらない。」と言い出したのだ。どうしたモスバーガー!?


画像をもっと見る

 

■“辛い”だけじゃない、“刺激的”な夏!

モスバーガー

今年、2021年の夏は『モスのスパイスサマー』と銘打ち、ただただ激辛に走るのではなく、スパイスにこだわった“刺激的”な味を追求。

舌が痺れるような辛さとは異なる刺激が楽しめる、3種類の期間限定商品を7月15日〜9月下旬まで販売するのだ。


関連記事:5月病も吹っ飛ぶ… 松屋で18日から“幻のトマトカレー”が限定復活

 

■「クール スパイストマト」は“新しい辛さ”

モスバーガー

メインとなるハンバーガーは、トマトの美味しさを最大限に生かした「クール スパイストマト」(420円)。

モスバーガー

輪切りにした生のトマトの上に、スパイスの効いたトマトベースの冷製ソースがたっぷり! 焙煎唐辛子や青唐辛子、桃果汁、マンゴーのピューレ、さらにオレガノ・カルダモン・バジル・青じそなど10種類以上のハーブやスパイスを組み合わせたソースは、辛いだけじゃなく爽やかな酸味や甘味、鼻に抜ける香り…まさしく『新しい辛さ』が楽しめる。

モスバーガー

食べ終わるとじんわり辛さが口に残るが、辛いものが苦手な人でも大丈夫なレベル。夏らしいさっぱりさで、パクパク食べられてしまう。

ただ、ソースがズルズルと包み紙の底へと落ちていくため、店内で食べるならばお手拭きを多め&フォークをもらったほうがいいかも。食べるのが下手な記者はソースと具材が逃げてしまい、バンズだけ先になくなってしまった。

できればテイクアウトして、口の周りにトマトをべったりつけながら思い切りかじりつきたい。

次ページ
■刺激的でジューシーな「ホット スパイスチキン」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ハンバーガー新商品モスバーガースパイスカービィモスチキンクラフトコーラ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング