古市憲寿、ロッキン中止で医師会に怒り 「許せない」「イラッとする」

茨城県医師会の要請で中止になった「ロッキン」について、古市憲寿氏が7月8日放送の『めざまし8』で怒りをにじませた。

テレビ

2021/07/08 12:45

古市憲寿

社会学者の古市憲寿氏が、8日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」が茨城県医師会および県下26の医師会の要請で中止になったことについて怒りをあらわにした。



 

■中止を迫る要請に「許せない」

ONE OK ROCKのTakaが自身のインスタグラムで「しょうがないとか残念とかで許してくれる日本の音楽好きもミュージシャンも本当に優しい。ただな。もうそろそろみんな怒るよ」とコメントするなど、落胆するアーティストやファンが相次いだ今回のロッキン中止。

古市氏は「ロッキンは1年くらいかけて準備してきたと思うんですね。それを茨城県の医師会が7月2日の直前になって、こうすればできますよってかたちじゃなくて曖昧なかたちで中止を迫るような要請をしてきたのは、スゴい僕も許せないと思っていて。本当に、もしも感染が心配だったら『こうします』とかアドバイスもできると思うんですね。そうではなくて曖昧な言葉で要請を迫るっていう…」と怒りをにじませる。


関連記事:古市憲寿氏、映画館の時短緩和にも「検証ない」と納得せず 中居正広からはツッコミも

 

■「一生、茨城でやらなくていいんじゃないか」

さらに「しかもイラッとするのが、茨城県の医師会のホームページにおじいちゃん3人が『やってやったぞ』みたいな顔をして要請書出したみたいな写真を載せてるんですね」と茨城県医師会の中止要請報告に言及した古市氏。

「こんなことされるんだったら、ロッキン含めて大規模イベントは一生、茨城でやらなくていいんじゃないかなってぐらいに思っちゃいますね」とコメントした。


■ネット上では賛否の声

茨城県医師会へ怒りをあらわにした古市氏について、ツイッターでは「古市さんめちゃくちゃ怒ってる」「今良いこと言った」「なんかちょっとスカッとした」と共感する声や、「中止は妥当な判断だと思うけど…」「一生イベントやるなは言い過ぎ」と否定的な意見もみられており、賛否が分かれている。

・合わせて読みたい→古市憲寿氏、人気俳優との意外な関係明かす 「じつは大学の同級生」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一