息子の復讐に駆られた父親 大学教職員に排泄物を浴びせて有罪判決か

それなりの理由があったと主張する男だが、行動はあまりにも野蛮だった。

2021/07/09 08:30

男性・怒る・暴力・拳

いきなりキャンパスに出没し、女性教職員に詰め寄った男。その後さらに信じがたい行動に及んだことを、『The Sun』など海外のメディアが報じている。男の主張は真実なのか、それとも…?



 

■まさかの出来事に悲鳴

ウクライナにある大学に、ラフな服装の男がいきなり現れた。そして見つけた女性教職員に、急ぎ足で接近。女性はあわてて離れようとしたが、男はすかさずさえぎり、一緒にいた仲間から緑色のバケツを受け取った。

その中身は、なんと糞便。それを女性に浴びせた男は、ショックを受けて悲鳴をあげる女性を容赦なく怒鳴りつけた。


関連記事:近畿大学が3密状態で対面授業を強行・学生が不安の声 教職員組合に実態を直撃

 

■男の驚くべき主張

男によると、同女性は担当していた学生たちに金銭を要求していたのだという。「課程を無事に修了した」と示す書類がほしければ払えと伝えていたといい、学校に息子を通わせていた男は、どうしても許すことができなかったと話した。

しかしこれは男側の主張で、女性は襲撃された際に「事実無根です」と否定したと伝えられた。「女性が男の息子に良い成績をつけることを拒否した」「そこで男が糞便を浴びせた」とする報道もあるが、真相は不明だ。

次ページ
■女性の希望で警察介入

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

父親学校大学警察成績不満排泄物保護者襲撃賄賂教職員糞便翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング