なか卯、15日発売の“限定うな丼”がスゴすぎる… これは争奪戦の予感

なか卯から、丸々1本分のうなぎ+希少部位までトッピングされた、豪華すぎるうな丼が発売される。

2021/07/09 05:30

7月8日より、丼ぶりと京うどんのなか卯では、丸々1本分のうなぎがつかわれた「うな丼豪快盛」(1,650円)など、うなぎを使ったメニューが登場。

さらに今月15日からは、うな丼「肝焼き付 豪快盛」(1,800円)が数量限定で発売される。


画像をもっと見る

 

■希少部位が盛り付けられた贅沢丼

なか卯豪快盛
(うな丼肝焼き付 豪快盛)

15日から発売される「肝焼き付 豪快盛」は、「うな丼豪快盛」に、希少部位である “肝”がトッピングされた、まさしくプレミアムな丼。

串焼きで香ばしく焼き上げた「肝焼き」はとろりとした舌触りと、奥行きのあるコク、くせになるほろ苦
さが、濃厚な特製タレと相性抜群で、ごはんがより進むこと間違いなしとのこと。

なお、同商品は店内のみ、数量限定での提供となる。これは争奪戦の予感がするぞ…!


関連記事:1月17日は「冬の土用の丑」 夢庵&藍屋の国産うな重テイクアウトが必見

 

■うな重ひつまぶしセットも同時発売

なか卯
(うな重ひつまぶし風セット)

また、15日からは「うな重 ひつまぶし風セット」(970円)も同時発売。ふっくら香ばしく焼き上げられたうなぎに、「ここぞ!」というタイミングで出汁や本わさび、きざみのりなどの薬味を合わせることで、うなぎの旨みを存分に堪能することができる。

なお、「うな重 ひつまぶし風セット」も「肝焼き付 豪快盛」と同じく店内のみ。

次ページ
■販売中のうなぎメニューまとめ!

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

なか卯うなぎテイクアウトうな丼ゼンショーうな重ひつまぶし風肝焼き
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング