江頭2:50がドンキでいつも買うモノ 真面目な買い物ぶりにファンも共感

江頭2:50が「家みたいなもの」だというドン・キホーテでの買い物を紹介。ソウルフードについても力説する。

2021/07/09 16:45

江頭2:50
(写真提供:JP News)

タレントの江頭2:50が9日、自身の公式YouTubeチャンネル『エガちゃんねる』を更新。ドン・キホーテを訪れた際の“ドンキルーティン”を公開した。



 

■インスタントラーメン売り場で…

東京・中野区で暮らして32年という江頭は、ドン・キホーテ中野駅前店を行きつけにしており、「このドンキは俺の家みたいなもんだよ!」と胸を張ると、普段と同じような日常の買い物の様子を紹介。

まず真っ先に向かったのは、インスタントラーメン売り場。江頭は佐賀県出身とあって、九州で人気の袋麺『うまかっちゃん』を見て、「九州人には絶対、必要な物! すごいおいしいの。土曜の昼は絶対うまかっちゃん。吉本新喜劇を見ながらうまかっちゃんを食べる。習慣づいてるんだよ」と力説し、スタッフの分まで購入する。

【動画】江頭2:50の買い物ぶりは意外にも堅実だった?


関連記事:江頭2:50、全身の毛をピンクにして”エガジット”宣言 「あいつら若い子に人気あるじゃん」

 

■意外と真面目だった?

続いて、気に入っているエスプレッソやヨーグルト、焼肉のたれ、サラダ用ドレッシングと、続々とカゴに入れていく。

豪快なイメージのある江頭だが、丁寧な字で記した購入品リストを用意しており、その堅実な買い物ぶりに、スタッフが「真面目ですね」とツッコミを入れ、「真面目って言うなよ!」と慌てる一幕も。

次ページ
■乙女チックな商品も

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

買い物Tシャツドン・キホーテコラボルーティンソウルフード江頭2:50エガちゃんねる公式YouTubeチャンネルうまかっちゃん九州人
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング