目玉焼きに醤油かけて食べる? 年代や地域で好みの差が顕著に

目玉焼きに何をかけて食べるか聞いてみると…

2021/07/10 20:00

目玉焼き
(antpkr/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日本人に広く愛される目玉焼きは、使用する調味料が人によって微妙に異なる。定番は醤油といわれるが、塩・コショウやソースをかける人も多いようで、好みが分かれているのだ。

最もポピュラーな食べ方とされる醤油をかけて食べる人はどのくらいいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■目玉焼きには醤油?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女3,140名に調査を実施した。

結果、「目玉焼きには醤油をかけて食べる」と答えた人は43.4%。半数を下回る結果となった。


関連記事:魚介類を3倍美味しくする『ブルギニヨンバター』が最高 フランスでは常識の味とは

 

■年代別に見ると…

目玉焼きに醤油をかけて食べる人を年代別に見てみよう。

中高年男性の割合が高く、50代が47.6%、60代は47.8%。若者男性は醤油をかけないようで、10代は29.1%と最も低い結果となった。

次ページ
■地域で傾向
食べ方目玉焼き調査醤油マヨネーズ塩コショウケチャップ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング