付き合いやめようかな… 友達に見下されていると感じた不快な一言

友達とは、平等な立場でありたいものである。しかしなぜか、友達なのに見下してくる人がいるようだ。

2021/07/11 04:30

スマホを持った女性と話す
(munakata/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

友達とは、同じ立場で心を通わせられる存在である。しかし、中には友達を下に見ている人もいるようだ。しらべぇ取材班が「友達に見下されていると感じた不快な一言」について話を聞いた。



 

①「簡単そうな仕事だからいいよね」

「私はずっと接客の仕事をしているのですが、先日、友達に『簡単そうな仕事でいいよね』と言われました。彼女は事務の仕事をしていて、自分のほうが難しいことをしていると思っているのでしょう。


私の仕事も、それなりに大変なことはあります。それなのに見下したようなことを言われて、とても腹立たしい気持ちになりました。そんなに楽だと思うのなら、一度でもやってみればいいのに…」(30代・女性)


関連記事:くだらないことで呼び出すな 恋人がいる友達のドン引き言動

 

②「よく彼氏ができたね」

「なにかにつけて、私のことを見下してくる友達がいます。先日も私に彼氏ができたことを聞きつけて、『彼氏なんて、絶対にできないと思っていた。よく見つかったね』みたいなことを言ってきて…。


おそらく見下していた相手が先に彼氏を作って、気持ちが焦っていたのもあるでしょう。そもそもこんな人と付き合いを続けている意味があるのかと、最近では思えてきています」(20代・女性)

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
③「ずっと独身で楽しいの?」
友達友人友情不快上下関係見下す
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング