職場でワクチン接種の話になり… 「同僚のひと言」に周囲の顔色が変わった

職場で新型コロナワクチンの話題になり、いまは接種をためらっていることを打ち明けたら…。その後の展開に考えさせられる。

2021/07/12 05:30

談笑する女性たち

日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種が進められているが、様々な事情から接種することをためらっている人も少なくない。



 

■その瞬間、皆の顔色が変わった

新型コロナワクチンをめぐるトラブルについて、しらべぇ編集部の取材に応じたのは、都内の飲食店で働くAさん。

「職場で、ワクチンを打てるかも…という話があって皆で会話していたときに、同僚の主婦のBさんが『私は打ちたくない』と言っていました」。

すると、別の同僚がBさんに「どうして?」と言い、別の女性社員は「なんで打たないの? 打たない理由がわからない」と詰めかけ、Bさんは「副反応が怖い。しばらく様子が見たい」と、接種をためらっていることを説明したという。


関連記事:企業の採用面接 応募者に「ワクチン接種の有無」を聞いても問題ない?

 

■「打ちなさいよ」とも言われ…

“しばらく様子を見たい”というBさんの気持ちが理解できなかったのか、女性社員は「打ちなさいよ」とまくし立て、Bさんは追い詰められる事態となってしまったそう。

Aさんは、編集部の取材に対し「私はワクチンを打ちたいですが、『打たない』という選択があってもいいし、一方的に詰められていてかわいそうでした」と話している。

次ページ
■もし不遇な扱いを受けた場合は…

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

弁護士アレルギー齋藤健博副反応新型コロナウイルスワクチン職域接種ワクチンハラスメント
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング