そこまで節約するの? 彼氏のことをケチすぎると思った瞬間

付き合っている人が、あまりにケチだと残念に思う人もいるようだ。どのようなときに、ケチと感じるのだろうか。

2021/07/12 10:30

財布を持つ男性
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

節約してお金を貯めることを、否定する人は少ないだろう。しかしあまりにもケチすぎる行為には、引いてしまう人もいるようだ。

そこで、しらべぇ取材班が女性たちに「ケチすぎる彼氏の行動」について話を聞いた。



 

①暑くてもエアコンをつけない

「初めて彼氏の家に遊びに行ったのは、とても暑い夏でした。それなのに、彼氏はまったくエアコンをつけようとしません。暑さに限界を感じた私は、なんとなくエアコンについて聞いてみたんです。


すると彼氏は、『もったいないから、エアコンはほとんどつけない』と返してきました。そこまで節約しても、体を壊しては意味がないのに…。今でも、エアコンはあまり使っていないようです」(20代・女性)


関連記事:恥ずかしいからやめて… ファミレスで女性がドン引きした彼氏の行動

 

②スーパーで割引品ばかり買う

「彼氏の家にお泊まりしたとき、スーパーに買い物に行ったんです。スーパーに着くと、彼氏はすぐにお惣菜売り場に行きました。そして、割引シールが貼られた商品ばかり手に取っているんです。


とても慣れた様子だったので、彼氏は毎日、割引品を買っているのでしょう。節約しようとする精神はいいと思うのですが、私が好きなものを買いにくくなってしまいました」(30代・女性)

次ページ
③誕生日に割り勘
お金節約恋人彼氏ケチ倹約家
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング