松本人志、ABCお笑いGP優勝のオズワルドを祝福 「とてもいい塩梅でした」

松本人志が自身も優勝したABCお笑いグランプリの優勝者であるオズワルドを祝福。「いい塩梅でした」と称賛した。

エンタメ

2021/07/12 00:25

ダウンタウン・松本人志

11日、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志がツイッターを更新。関西芸人の登竜門とも言われる『第42回ABCお笑いグランプリ』で優勝したお笑いコンビ・オズワルドを祝福した。



 

■数々の大物を排出した大会

ABCお笑いグランプリの前身『お笑い新人グランプリ』の第5回大会で優勝したダウンタウン。ほかにも、ナインティナインをはじめ、ますだおかだやキングコングなども優勝している。

また、ABCお笑いグランプリと名前が変わった後もかまいたちや霜降り明星といった今大人気芸人も出ており、新人の登竜門といっていいだろう。


関連記事:M−1・R−1に次ぐお笑いコンテストへ 『30−1 グランプリ』が話題沸騰

 

■「とてもいい塩梅でした」

優勝経験もある松本は、「ABCお笑いGP。オズワルドおめでとう」と祝福。「とてもいい塩梅でした」と称賛した。番組に浴衣で出演していた審査員のダイアン・ユースケについて「ユースケの浴衣はらたつ」と祝福だけで終わらせなかった。


■本人たちもよろこび

オズワルドの伊藤俊介は、松本の祝福を引用しつつ、「たまらなすぎます!本当にありがとうございます! そのお言葉だけで死ぬまで頑張れます! M-1待っていてください!」と感謝した。

続く投稿では、「ABCお笑いグランプリ優勝しました! 本当に皆様のおかげです! いろいろな先輩のアドバイスやオズワルドを受け入れてくれた大阪の皆様に感謝! 東京の漫才師を認めてくれてありがとうございます!」とつづった。

「そして松本さんのツイートで涙が止まりません! 次はM-1! 必ず! なにがあっても! 優勝するんだ絶対に!」とM-1グランプリへ意気込んだ。

相方・畠中悠も優勝を伝え、「最高の大会でした! 皆様ありがとうございました! すべての国民の声が耳を傾けるチャンプになります」としている。ファンからも祝福の声が相次いだオズワルドの2人。年末のM-1も非常に楽しみだ。

・合わせて読みたい→マヂカルラブリー、話題集めたM‐1騒動に言及 「上沼戦争の次は漫才論争」

(文/しらべぇ編集部・Aomi