「綺麗な言葉を」 武井壮のツイッターでの呼びかけに著名人も反応

ツイッターを更新した武井。「最近会えて一番嬉しかったひとは誰ですか?」との質問が思わぬ反響を呼ぶ。

2021/07/12 16:05

武井壮

12日、タレントの武井壮が自身のツイッターを更新。ファンに向けてある質問を行ったところ、思わぬ反響を呼ぶことに…。



 

■「暖かいお話聞かせて」

「みなさん 最近会えて一番嬉しかったひとは 誰ですか?」と切り出し、さらに重ねて「どうしてですか?」と理由を尋ねる武井。「暖かいお話聞かせてください」と付されたこの投稿のリプライ欄には、多くのエピソードが集まることに。

さらにその内容は、武井が期待したとおり「この春小学生になった姪っ子です。 実家の畑で採れたじゃがいもを届けてくれました」「夢の中だけど死んだばぁちゃんに会った事かな?」とどこかホッコリするものばかり。


関連記事:武井壮、辞退ランナー全員分走るのもアリ? 「最悪の場合やむなし」

 

■前澤友作氏も反応

武井のこの投稿には、一般人だけでなくスタートトゥデイ社長の前澤友作氏などの著名人も、具体的なエピソードをリプライするかたちで反応。じつに200件以上のコメントが書き込まれるなど盛況となり、武井自身も「あー、なんか沢山良い話が」と感動。

つづけて「Twitterってこんな風に使いたいなあ みんなの暖かい部分や 綺麗な言葉を読みたい」「人を貶める歪めたネットニュースとか 誰かをなじる言葉とか そんなこと拡散するばかりに使ってたらもったいないよなあ」とコメントした。


■続く質問も大反響

この約半日後、武井はさらに「みなさんがこれまで人に言われて嬉しかったことはなんですか??」と再び質問。今度は「信号待ちで後ろにいた女性から『ふくらはぎとアキレス腱が凄い綺麗ですね』とコアすぎるお褒めの言葉を頂いて」と自身のエピソードも添える。

100件以上のリプライが集まるなど同様に反響を呼び、なかには元バレーボール選手の狩野舞子さんや体操の田中佑典選手のコメントも見られた。

一連の流れの最後に「汚い言葉が減らない なら綺麗な言葉を増やそう」とつぶやいた武井。その希望どおり、SNS上に暖かな言葉があふれることを願いたい。

・合わせて読みたい→飲食店応援を「売名行為」と批判された武井壮 返した言葉に称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・東水 壮太

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

SNSツイッターファンエピソード著名人誹謗中傷前澤友作武井壮
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング