福山雅治が訴えた盗撮問題 『スッキリ』前田裕二氏のコメントが反響呼ぶ

福山雅治がラジオで訴えた「週刊誌による子供の盗撮問題」。『スッキリ』でも取り上げられ、前田裕二氏の言葉に視聴者から多くの反響。

2021/07/13 10:50

福山雅治

歌手の福山雅治が、今月10日放送のラジオ『福山雅治 福ラジオ』(TOKYO FM)にて、一部の週刊誌に、モザイクがかかった子供の写真が掲載されたことに苦言。親として「とても恐ろしいこと」だと訴えた。

13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でもこの話題が扱われ、実業家の前田裕二氏のコメントが反響を呼んでいる。



 

■肖像権侵害への憤りよりも…

この問題について、福山が訴えた怒りや恐怖に共感したという前田氏。

「肖像権を侵害していることに対する憤りよりも、その写真が誰かに秘密裏に裏で共有されて、もしかしたら誘拐されていまうかもしれない、子供にリスクが及んでしまうかもしれないことに対する恐怖を、何故自分たちが負わなきゃいけないんだ、という感覚」だと話す。


関連記事:キンタロー、念願の前田敦子と初共演 「9年越しの思い、夢が叶いました」

 

■ネットで世界中に拡散されるリスク

IT社会となった現代では「(ネットの)掲示板に貼ろうと思ったら、悪意のある人が貼れてしまう」「そこに多分気持ち悪さを感じているんじゃないか」とも指摘。

前田氏は続けて、「僕は、この声を上げにくい問題に福山さんが声を上げてくださって、すごく共感してしまうというか、敬意を感じてしまう」とも語った。

→Amazonバレンタイン特集2023 ギフトやご褒美に、定番チョコから人気のブランドまで

次ページ
■「出すことが正解」になる構造が怖い
盗撮テレビ週刊誌肖像権福山雅治加藤浩次スッキリ福山雅治 福のラジオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング