長谷川京子のエッセイ集が発売決定 7年半の“母としての素顔”が満載

長谷川京子が7年半にわたり雑誌に連載していたエッセイを書籍化。子供の成長とともに過ごしてきた彼女の日常が凝縮された1冊となっている。

長谷川京子

長谷川京子のエッセイ集『長谷川京子 おいしい記録』(集英社)が、9月3日に発売される。



 

■子供の成長を見守る彼女の日常

今回発売が決定したのは、長谷川が雑誌『LEE』(集英社)で2014年1月号から2021年8月号まで毎月書き続けてきたエッセイ連載『長谷川京子のおいしい暮らしの歳時記』をまとめ、書籍化したもの。

長谷川京子

連載開始時は4歳と2歳だった兄妹も、今は小学校6年生と4年生になり、そこには子供の成長とともに過ごしてきた、彼女の日常が凝縮されている。


関連記事:長谷川ミラ、『WWDJAPAN』の表紙に初登場 「自分らしさや“強さ”を表現」

 

■ポートレートや料理の撮り下ろしも

内容は、子供のお弁当や子供の好き嫌いとの葛藤、家族の食事など、“食”に関するエピソードが中心となっており、他では見られない、彼女の母としての素顔が垣間見える1冊だ。

長谷川京子

加えて、公式インスタグラムや公式YouTubeにも多くのファンを持つ彼女の最新のポートレートや、自身のレシピで実際に作る料理など、撮り下ろしのカラーページも充実している。


■「食べ物を通して追憶する瞬間を共有したい」

長谷川京子

発売に先駆けて、長谷川からコメントがしらべぇ編集部に届いている。

「7年半前に始めさせていただいた“食”をテーマに書いたこの連載は、食べ物を通して追憶する、色鮮やかに景色や匂いまでも思い出させる重要なキーワードとして、私にとってなくてはならないものでした。


母が作ってくれたコーンスープ、パリで恋したバゲットと熱々のカフェラテ。一人暮らしをしていた頃に足繁く通ったまるで実家のようなお惣菜屋さん。


子供の教育においてピーマン嫌いを克服すべきか、説いてみたり(笑)。そんな瞬間、瞬間を、この本を手に取ってくださる方と共有できれば、そしてクスッと笑ってもらえたり、同じような経験で共鳴してもらえたり。


そんなことができたら、これほど嬉しいことはありません」


さらに、長谷川は9月7日発売の『LEE』(集英社)10月号の表紙に登場することが決定している。

・合わせて読みたい→錦鯉・長谷川雅紀、「20年奥歯を使っていない」と衝撃の告白 気になる食べ方は…

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

発売長谷川京子LEE公式インスタグラムエッセイ集長谷川京子のおいしい暮らしの歳時記公式YouTube長谷川京子 おいしい記録
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング