長渕剛、『音楽の日』に書き下ろし新曲を披露 第3弾豪華出演陣発表

長渕剛が17日『音楽の日』に出演し、「純恋歌」と書き下ろしの新曲を披露することが決定した。

テレビ

2021/07/15 07:00

長渕剛

歌手の長渕剛が17日午後2時からの『音楽の日』(TBS系)へ出演することが決定。名曲「純恋歌」とこの日のために書き下ろされた新曲を披露する。そのほか第3弾速報として豪華出演アーティストが発表された。



 

■「さまざまな“WA!”を音楽で」

今年で11年目を迎える同番組は17日午後2時から約8時間にわたり生放送される。

今年も11年連続で総合司会を中居正広と安住紳一郎アナウンサーが務める。「音楽の力で日本を元気に!」をコンセプトに始まった番組だが、今年は「日本中を元気にするさまざまな“WA!”を音楽で届けたい」がテーマ。

今回のテーマはみんなを笑顔にする“WA!”。つながる輪、笑うのわ、ワクワクのワ。日本中に“WA!”を届けるために、元気と勇気を与えてくれる数々の名曲と熱いパフォーマンスが繰り広げられる。


関連記事:「玲空斗は自然が好きだったから樹海に埋めてあげよう」口にタオルをくわえさせ後頭部で縛り殺害…“鬼畜夫婦”の残酷な犯行

 

■長渕は書き下ろし新曲と名曲を披露

第3弾の出演アーティスト発表として長渕の出演が発表。同番組のために書き下ろした新曲で熱い歌唱を披露する。さらに名曲「純恋歌」をTBSでは初めて歌唱。同番組ならではの魂のこもった歌唱とパフォーマンスが見どころである。

長渕と同番組は2019年出演の際に、総勢300人と共に「乾杯」を披露している。今回も長渕の熱のはいったパフォーマンスが繰り広げられるだろう。

次ページ
■夢のディズニーメドレー

この記事の画像(2枚)