西川貴教、朝の代々木公園に現れた物体に驚愕 「女型の巨人がいる…」

代々木公園で“女型の巨人”を目撃したという西川貴教。それは現代アートチームによるプロジェクトだった。

エンタメ

2021/07/16 12:00

西川貴教

歌手の西川貴教が、16日に自身のツイッターを更新。代々木公園で目撃した巨大な「顔」を公開し、多くのユーザーたちからも驚く声が上がっている。



 

■朝の代々木公園に…

同日、朝8時にツイートした西川だが、そこには驚愕の光景が写されていた。

眼下に広がる代々木公園の木々の後ろには新宿の高層ビル群が写っており、穏やかな朝の風景と思いきや、緑の中に巨大な女性の頭部のようなものが写っている。


関連記事:「玲空斗は自然が好きだったから樹海に埋めてあげよう」口にタオルをくわえさせ後頭部で縛り殺害…“鬼畜夫婦”の残酷な犯行

 

■「女型の巨人」を彷彿とさせる

この衝撃的な光景に、西川は「朝起きたら代々木公園に女型の巨人いるんですけど…」「こ…怖い…」とコメント。

木々から女性の頭部だけが飛び出しているその光景は、たしかに人気漫画『進撃の巨人』に登場する「女型の巨人」を彷彿とさせるものがある。

西川のツイートには、「めっちゃ怖い」「えぇぇ…何ですかコレ」「何とも言えない異様な光景ですね」などとユーザーからも驚く声が多数上がっていた。

次ページ
■現代アートチームによるプロジェクト