チューブトップとショートパンツ姿で搭乗拒否された人気モデル 「普通の格好」と激怒

かっこいい筋肉に人々は目が釘づけに。職業柄、露出への抵抗がなかったのかもしれない。

2021/07/17 09:30


 

■トルコ人初のタイトル取得

女性への偏見がいまだに根強いトルコで生まれ育ったデニスさんだが、彼女はトルコの女性としては初となるIFBB(International Federation of Bodybuilding and Fitness=国際ボディービルダーズ連盟)の覇者であり、インスタグラムのフォロワーは100万人を超えるほどの人気だ。

しかしトルコでの女性差別問題に苦しめられ、数年前にアメリカに移住してきたという。

今回の騒動について、デニスさんは「女性らしさをアピールするスタイルは好きですが、それで周囲の人を不快にさせるつもりはありません。ふさわしくないスタイルくらい、自分でも分かっています」と話している。


関連記事:「機内は鼻までマスクを」と注意された乗客 CAの前歯折りブラックリスト入り

 

■じつは素足もNG

一方、アメリカン航空はメディアの取材に、「当社はマスク着用義務や飲酒の規定を守らないお客様のほか、周囲を不快にさせるような服装や、素足のお客様には搭乗をご遠慮いただいております。デニスさんには事情を説明して着替えをお願いし、異なるフライトをご利用いただきました」と話している。

胸の谷間もあらわな薄着の女性も多いアメリカだが、乗客のなかには露出を禁じる国々、嫌う宗教や家庭環境にある人々も大勢いる。日々、さまざまな問題が勃発し、対応しなければならない航空会社の苦労は絶えないのだろう。

・合わせて読みたい→泥酔男がマスク拒否でCAに頭突き 到着後の即逮捕に乗客は拍手喝采

(文/しらべぇ編集部・桜田 ルイ

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

旅行ファッションアメリカ飛行機トルコ服装マスクジムフィットネスショートパンツプライドアメリカン航空ビキニインスタグラマーインフルエンサーボディービルダー素足搭乗拒否チューブトップ翻訳記事ボディービルフィットネスモデルビキニショー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング