『ヒルナンデス』冷やし中華の「ハムの長さを完璧に揃える裏ワザ」が天才的…

ハムを普通に切ると不揃いになるけど…? 番組内で紹介された「長さを完璧に揃える方法」が目からウロコ。

2021/07/17 05:30

冷やし中華のハム

冷やし中華の定番具材である「ハム」。そのまま細切りにしてしまうと、長さがバラバラになってしまうのだが…。

今月15日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で紹介された、「細切りにしたときに長さが均一に揃うハムの切り方」を、しらべぇ編集部でも試してみたぞ。


画像をもっと見る

 

■滝菜月アナウンサーが紹介

冷やし中華のハム

同日の放送にて、最近冷やし中華を作ったことを明かした、日本テレビの滝菜月アナウンサー。

子供の頃、この画像のようにそのまま細切りにされたハムが乗った冷やし中華が家で出されていたそうで、「なんで兄のほうが長いんだ、私のほうが小さいな、短いなって、この長さが気になっていたんです」と滝アナ。

そんな、兄妹ゲンカの火種にもなりそうな「冷やし中華のハムの長さ問題」を解決する裏技を、滝アナはつい最近になって知ったという。


関連記事:セブンイレブン、完全に「くせ物じゃ!」としか思えない珍しいパンを発見

 

■こう切れば長さが揃う!

冷やし中華のハム

滝アナが見つけたというのは、写真のようにハムの円形の中に正方形を描くように切り込みを入れ、そこから細切りをしていくという方法だ(写真は、分かりやすいようかなり太めにカット)。

この方法を実践してみた編集部員は、これまで細切りハムの長さのバラつきなど気にしたことのないガサつなタイプなのだが、ちょっとした一工夫でキレイに長さが揃ったことに感動…。

番組でも、滝アナの紹介を聞いてスタジオから「確かに!」「お~!」と感嘆の声が上がっていた。


■切り方次第で兄妹ゲンカもなくなる?

冷やし中華のハム

番組で紹介された切り方で長さを揃えたハムを、冷やし中華にトッピングしてみたものがこちら。正直なところ、大人になってしまうとそこまでハムの大きさにはこだわらなくなるものの、ちょっとした場面で自慢したくなる豆知識だ。

インターネット上でも、「確かに、中央のハムのほうが長いですね…」と滝アナのエピソードに共感する声の他、「なるほど! ハムの公平な切り方…いいことを聞きました」「ハムの切り方めっちゃためになった!」と多くの反響が寄せられていた。

・合わせて読みたい→モト冬樹、マツコ流そうめんの食べ方を絶賛 「冷やし中華好きにはたまらない」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ハムアナウンサー日本テレビ裏ワザ兄妹冷やし中華ヒルナンデス!南原清隆滝菜月
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング