『月曜から夜ふかし』愛知と千葉の異なる水質に驚き マツコも違いを実感

視聴者から寄せられた「千葉ではシャンプーの泡立ちが悪く、愛知は良い」という悩み。そこには、意外な事実が隠されていた。

テレビ

2021/07/20 06:00


 

■マツコも違いを感じていた

上関さんは「日本だと、利根川水系が長い川を下りながら、だんだんカルシウムが増えていって1番下流の千葉に行くと、硬水になる」と話す。

そして硬水と水道水を容器に入れて振ると、泡立ちにはかなりの差が。この様子に千葉出身で現在は東京在住のマツコ・デラックスも「めっちゃシャンプーを使うもん、昔からの癖で。東京に来てからすごいのよ、泡まみれみたいになるのよ」とポツリ。

最後に上関さんは「原因は水質の違い」と結論づけ、硬度を取り除く軟水装置をつければ、愛知の水に近づけることは可能だと説明した。


関連記事:マツコ、『月曜から夜ふかし』で唯一の望みを告白 内容に共感の声

 

■軟水装置を使うと…

話を聞いた夫婦は「番組でなんとかならないですかね」と発言。村上信五は「なるかあ」とツッコミを入れたが、番組スタッフは「われわれのほうから(軟水装置を)プレゼントさせていただきますので」と話す。

そして実際に軟水装置をプレゼントして使ってもらうと、夫婦は「ぜんぜん違う」「手触りが違う」と効果を実感していた。

愛知と千葉では水質が異なるという事実に「知らなかった」「そんな事実があったとは」「たしかに、地元とは違うと思っていたけど…」と驚きの声が上がる。また、自分の住んでいる地域の水質をチェックする人も多かった。

・合わせて読みたい→マツコ、過去の『月曜から夜ふかし』VTRに落ち込む 「9年は残酷」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治