帰宅直後の夫、洗面所で驚いたワケは… 妻の愛に「ナイスアイデア!」と反響相次ぐ

相手への不満を直接伝えると、場合によっては少なからず角が立ってしまうもの。ネット上ではある女性の考案した画期的な方法が話題となっている。

話題

2021/07/20 12:15

長年寄り添った夫婦でも、生活していく中でパートナーに対する不満は少なからず湧き上がってくるもの。ツイッター上では現在、とある女性の生み出した画期的なテクニックが話題となっていること。


画像をもっと見る

 

■これは天才の発想…

注目を集めているのは、刺繍作家として活動する田口ナツミさんが投稿した一件のツイート。

本文には「夫への角が立たない注意の方法を考えたら、こうなりました」とつづられているように、洗濯物をめぐって夫に伝えたいことがあったようだ。

文章を見る限りでは田口さんに正当性があるように感じられるが、シチュエーション次第では、なかなか注意しづらい出来事。そこで田口さんは、アイドルのコンサートなどでファンが手にする「うちわ」に「靴下ひろげて」というカラフルなメッセージを貼り付けることにしたのだ。

文章だけでなく、ハートや靴下のマークまで手作りしているのがなんとも微笑ましい。なお、田口さんは過去にも「靴下」をめぐる画期的な発明で話題となったことが。


関連記事:ダルビッシュ聖子、夫へのプレゼントを公開 新天地での活躍に願いを込めて

 

■「愛情を感じます」とホッコリ

こちらの画期的すぎる発明はツイッター上にて大きな反響を呼んでおり、投稿からわずか数日で2.6万件以上ものRTを記録するほど。

他のユーザーからは「素晴らしすぎるユーモア、旦那さんは幸せ者だ!」「これはナイスアイデアですね」「旦那さんへの愛情を感じます」といった反響の声が多数寄せられていた。

うちわ

また「うちの息子用にも作ろうかな…」「ポケットの中身もちゃんと出してほしいですよね」などのリプライも散見され、「洗濯物の出し方」をめぐる不平不満を抱えた家庭が決して少なくないことが伺える。

今回は話題のツイート投稿主である田口さんと、その夫にことの詳細を尋ねてみた。すると、夫婦愛を感じる様々なエピソードが明らかになったのだ。

次ページ
■「夫婦喧嘩ゼロ」の秘訣に思わず納得

この記事の画像(4枚)