「行為中に目を見開いたままの彼が怖い」 悩める女性に専門家の答えは…

性欲から始まった男女関係で、片方が本気になっていくことの危うさ。セフレの目つき以上に心配なのは….。

男女

2021/07/21 10:00

カップル・ベッド

イギリスのメディア『The Sun』で人気のお悩み相談コーナー『DEAR DEIDRE』に、このたび26歳の女性から、ありそうでなかったタイプの悩みが寄せられた。彼女はセフレも含め8人と関係を持ったことがあるといい、なかでも一番気に入っている男性についての悩みだった。



 

 

■じっと見られることに恐怖

その女性の悩みは「30歳のセフレの男性が、キスや性行為の最中に鋭く目を見開いて私を凝視しているのを感じます。これは普通のことなんでしょうか。そういう男性に出会ったことがなく、少しだけ怖さを感じてしまいます」という内容だった。

新型コロナウイルス対策のボランティア団体に参加して知り合った男性は、誰にも親切で思いやりがあるといい、昨年から週に数回、夜に彼女の自宅を訪ねてきては泊まるようになった。だが「恋愛感情抜きの関係でいよう」と言われており、ほぼ無言でテレビの前に座り、映画やドラマなどを鑑賞してから寝室に入るという。


関連記事:『めざまし8』谷原章介が失言で再炎上...「耳を疑った」「降板待ったなし」

 

■「問題は彼の目つきより…」

『DEAR DEIDRE』のベテラン回答者は、この相談に対して「多くの人は、性行為の最中に目をつぶることで肉体の感覚に自ら集中していくものですが、相手を凝視することでオルガスムを強めていくという人も、15〜30%いることがわかっています」と説明した。

「彼もたぶんそのタイプで、怖く感じられるかもしれないが不安になる必要はありません」と助言した回答者だが、さらに「それより大きな問題は、あなたが彼に恋をしていることです」と続けている。

次ページ
■「好きだと伝えなさい」

この記事の画像(1枚)