千鳥ノブ、賞レース審査員に選ばれない理由に嘆き 「上から見ないでほしい」

賞レースファイナリストが千鳥、博多華丸・大吉らのなかで審査員をやってほしいと指名したのは…。

テレビ

2021/07/21 07:45

千鳥・ノブ

20日放送『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)で千鳥・ノブと大悟、博多華丸・大吉ら番組レギュラーのなかで「賞レースの審査員をしてほしい芸人」を賞レースのファイナリストが選抜。その結果にノブが嘆いた。



 

◼賞レースの審査員

さまざまなランキングの順位を予想、全て的中させると賞金100万円が獲得できる人気企画『ランキングぴったり当てたら100万円』をこの日は放送。

「去年のM-1ファイナリストが選ぶ賞レースの審査員をしてほしい人ランキング」と題して、千鳥と博多華丸・大吉、かまいたち・山内健司らレギュラーメンバーとゲストの麒麟・川島明の6人のなかで賞レースの審査員にふさわしいのは誰か、当人らが予想していく。


関連記事:千鳥・大悟、先輩に失礼な態度をとるノブにガチ説教 「あれはアカンで」

 

◼山内は不満

このなかで審査員経験者は大吉、川島、山内の3人だが、事前の個人予想では上位に大吉と川島、大悟の名が目立つ。

対して下位に予想されがちだった山内は「賞レースの実績のあった人に審査してもらいたい」と主張、「言ったらあれですけど千鳥さんは賞レースでなんの実績もない。賞レースにめっぽう弱い」と厳しい意見を述べ、千鳥と華丸が下位だと予想する。

川島は回答者の名前を見て「インディアンス、おいでやすこが、ニューヨーク、見取り図は『ラヴィット!』でめっちゃ優しくしてる」と、自身MCの朝の帯番組『ラヴィット!』(TBS系)出演者の票が入ると力説した。

次ページ
◼ノブは3位と予想も…