吉田沙保里、引退後初の五輪に感慨 「全力で応援していきたい」とエール

元女子レスリングの吉田沙保里が現役引退後初めての五輪で、出場選手らにエールを送った。

吉田沙保里

元女子レスリング金メダリストの吉田沙保里が自身のツイッターを更新。23日に開幕する東京五輪に挑む選手たちへのエールを投稿した。



 

■現役引退後初の五輪開催

吉田にとって今回の東京五輪は2019年1月に現役を引退してから初めての開催となっている。3歳からレスリングを始め、亡き父から教わった技術を武器に吉田は公式試合において最高で206連勝という記録を打ち立て霊長類最強女子とまで呼ばれた。

2016年のリオデジャネイロ五輪で吉田は日本選手団の主将をつとめ、オリンピック4連覇を目指すものの惜しくも銀メダルに終わってしまう。その時に吉田が「日本の主将として金メダルをとらなければいけなかったのに」と号泣する場面もあった。


関連記事:吉田沙保里、キレッキレのゴム跳び動画が大反響 「さすがだ…」

 

■一度は出場に意欲も

リオからの帰国後に吉田は「次が東京でなかったら引退していた」と一度は東京五輪への出場を目指す意欲をみせたものの現役を続けるのは難しかったようで2019年に引退を表明している。

東京五輪では4月に生誕の地である三重県津市の区間における聖火ランナーとして第一走者をつとめ。自身の名前がついたサオリーナを出発し、次のランナーだった母親に聖火をつないでいる。


■選手たちのパフォーマンスを応援

選手としての参加はならなかった吉田だが、今までに経験したことのない五輪を「どんな景色が見えるのかな」と楽しみな様子。五輪競技へと挑む選手たちに「最高のパフォーマンスを応援していきたい」とエールを送った。

ツイッターには応援の他にアシックスエクスペリエンス東京に作られた日本選手団の応援ボードを背にポーズを決める写真も投稿されている。あまりの馴染みっぷりにファンからは「POPかと思ったら本人だった」と驚いたようなコメントも寄せられた。

・合わせて読みたい→吉田沙保里、レスリング以外でも才能発揮 ギター弾き語り動画に「さすが霊長類最強の女」

(文/しらべぇ編集部・綾崎 かなめ

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

東京五輪吉田沙保里女子レスリング霊長類最強女子アシックスエクスペリエンス東京
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング