NGT荻野由佳、卒業を発表「たくさん迷惑かけた」 中井りかはツンデレコメント

約6年の活動を振り返りながら、思いのたけを吐きだした荻野。卒業を決断した理由を明かす。

エンタメ

2021/07/23 23:35

NGT48・荻野由佳

アイドルグループ・NGT48の荻野由佳が23日、グループの公式サイトで卒業を発表した。最終活動日については、詳細が決まり次第あらためて報告するという。



 

■初めて夢中になれたことがNGT48

この日行われた「6thシングルリリース記念特別公演」で卒業を発表したそうで「突然の発表で驚かせてしまい、すみません」とファンに謝罪。

「約6年ちょっとのこの期間、本当に楽しくて初めて夢中になれたことがNGT48でした。自分の全てをここに捧げたい!がむしゃらに!この気持ちの一心で活動をさせていただきました」と中心メンバーとして活躍した6年間を振り返った。


関連記事:でんぱ組・古川未鈴、アイドル活動への思いを吐露 「毎日辞めようって…」

 

■スタッフや家族に「たくさん迷惑をかけた」

この約2年半ほどの間は、自分の思うような活動をすることができず、気持ちが追い込まれることも。「事務所のスタッフさんや家族にもたくさん迷惑をかけてしまいました」と反省の弁を述べた。

そんな中でも、ファンからたくさんのエールが届いたことで「自分は一人じゃないんだ。こんなに熱い気持ちで応援してくださる方がいるんだ!」と奮起し、前を向くことができたという。

「しかし自分は何をしても空回りしてしまい、応援してくださる皆さんの応援と期待に応えるような活動をすることができませんでした。自分の中でも色々と葛藤しました」と荻野。

これから先、グループのメンバーとして活動をしていても、グループやメンバーに甘えてしまい、自分自身が成長することが難しいと判断し、卒業を決断したという。

次ページ
■「私をアイドルにしてくれてありがとう」

この記事の画像(1枚)