とにかくしつこい… 恩着せがましい人のイラッとした一言

優しいことをされたときに素直に感謝しても、その後あまりに恩着せがましい対応をする人がいる。

2021/07/24 11:30

親切にしてもらったことに対しては、多くの人が感謝の気持ちを持つもの。しかしあまりにも恩着せがましくされると、不快な気持ちにもなるだろう。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①「忙しいときに仕事を手伝った」

「会社の同僚は、こちらが忙しくしていると仕事を手伝ってくれるんです。そのことはとても感謝しているのですが、手伝ったことを自慢げに話すところがちょっと…。


『あのとき、手伝ってあげたよね』と恩着せがましく言われると、すごく嫌な気持ちになります。おそらく彼女は、仕事を手伝った自分に酔っているのでしょうね」(20代・女性)


関連記事:くだらないことで呼び出すな 恋人がいる友達のドン引き言動

 

②「彼氏との仲を取り持ってあげた」

「私と彼氏は、友達の紹介で知り合いました。その友達は、仲を取り持ってくれたことを今でもしつこく言ってきます。たしかに彼女がいなければ、ふたりは出会っていなかったでしょう。


ただもう2年も経つのに『私には感謝してほしい』などの発言をされると、イラッとしてしまって…。彼女はもともと自分が中心にいないと気がすまないタイプなので、そのような発言を続けるのでしょうね」(20代・女性)

次ページ
③「あのとき食事を奢ったよね」

→最大60%OFF Kindle本ビジネス書キャンペーン 対象2,000冊以上!

上司先輩友達知人しつこい恩着せがましい偉そう
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング