前澤友作氏、「お金配り用の新アプリ」を発表 アクセス殺到する事態に

前澤友作氏がお金贈りのための新アプリを発表。期待の声が集まるもアクセス集中による障害も発生した。

エンタメ

2021/07/24 17:35

前澤友作氏

実業家の前澤友作氏が新しい寄付金のプラットフォームとなるアプリを公開した。今後、前澤氏がお金を寄付する企画は同アプリを通じて行われるのだという。



 

■お金に困っている人を積極的に支援

前澤氏は2019年1月にツイッターで「100人に100万円配る」と総額1億円を寄付する企画を投稿し、リツイート数の世界新記録を作るなどお年玉企画が話題に。翌年にはスケールアップして10億円を配布するなどしている。

それだけでなく2019年の令和元年房総半島台風の被害地域にはふるさと納税を通じて寄付を行ったり、新型コロナウイルスで苦境に立たされたひとり親には「前澤ひとり親応援基金」を創設するなど支援も行っている。


関連記事:前澤友作氏、フォロワー全員にお金配りを計画中 期待寄せるファン相次ぐ

 

■5月にはアプリ制作を予告

そんな前澤氏が今までに贈った総額は31億8367万円、贈った人数は2万5164人にもなるというのだから驚く。

5月には「フォロワー全員にお金配りするためのアプリを今、作ってますので、もうしばらくお待ちください」と予告していた前澤氏。20日からその事に関しての重大発表を匂わせていたが、予告していたアプリが正式に発表されたということになる。

残念ながら今回リリースされたのはiOS版のみで、Androidユーザーは遅れる形。ただ、それでも待ち望んでいた人が多かったためにサイトにはアクセスが集中。アカウントが登録しづらい状況が発生し、前澤氏が謝罪をする展開になった。


■ファンからの反応は

前澤氏の発表にファンからは「すごいな、前澤さん」「すてきな企画ですね」と称賛が集まる中、「全員にお金配りは」「全員にお金配りかと思ったら違った」とかねてから予告していた企画を期待する声もあった。

アクセス障害やAndroid版のリリースが後になるなどうまくいくことばかりではないが、前澤氏の行動を高く評価するファンはかなり多いようだ。

・合わせて読みたい→10代男性の3割が「SNSの現金プレゼントに応募」 お金が欲しいために

(文/しらべぇ編集部・綾崎 かなめ 前澤友作,お金配り)