新宿・渋谷など全国でノーマスクデモ決行 「バイオテロ」との厳しい指摘も

インド由来のデルタ株検出率が上がり、緊急事態宣言中にも関わらず感染爆発が続く東京でも「ノーマスクデモ」が…。

2021/07/24 16:45

ノーマスクデモ

24日昼、マスク着用やPCR検査への拒否を訴える団体が、全国各地で同時多発的に「ノーマスクデモ」を決行した。東京では新宿区・渋谷区で行われ、渋谷区のデモは原宿駅をスタートして、警察車両に先導されながら表参道から渋谷駅に向かった。


画像をもっと見る

 

■明治神宮前からスタート

ノーマスクデモ

14時過ぎ、明治神宮前の神宮橋には、「マスクを外そう」という看板を掲げた国民主権党の街宣車と数十名の男女が集合。その主張どおり、屋外とはいえ誰もマスクを着用していない姿は、昨今では異様にも見える。

国民主権党は、代表の平塚正幸氏が昨年の東京都知事選や今年3月の千葉県知事選に挑戦し、惨敗している。


関連記事:全日空機がマスクトラブルで1時間足止め 「コロナ感染し病院から出てきたばかり」

 

■独自の主張訴える

ノーマスクデモ

全員がマスクを着用していないデモ隊は、「マスクを外そう」「No! 新生活様式」「PCR拒否」といったプラカードを掲げて表参道を行進。灼熱の太陽の下、親に連れられた小さな子供の姿も見られた。

「ワクチンは危険だから打たないように」など、世界保健機関(WHO)や政府・自治体などによる新型コロナウイルスやワクチンに対する科学的な説明とは大きく異なる主張を連呼。

沿道の人々は一部がスマホを向けて写真を撮る程度だったが、中にはデモ隊に帯同して、拡声器を手にした女性が「マスクを着けろ」「嘘政党だ」などと主張する姿も。


■SNSでは「バイオテロ」との声も

ノーマスクデモ

東京では、12日から4回目となる緊急事態宣言が発令されているが、デルタ株の割合が上がっていることもあり、感染爆発が止まらない状況だ。

ノーマスクでの集団行動は「密」にもつながりかねないということもあってか、SNS上では今回のデモに対して「バイオテロである」との厳しい指摘も。外出中、デモと遭遇してしまった人からは「急いで逃げた」という書き込みも見られた。

・合わせて読みたい→「脱マスクの生活まで2〜3年」が話題に この期間をポジティブに捉える人も

(取材・文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

渋谷原宿マスクWHO表参道新型コロナウイルス世界保健機関PCRデルタ株ノーマスクデモバイオテロデモ隊
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング