みずから足を洗う礼儀正しい柴犬 飼い主は「冬でも毎回洗っている」

この動画は、25日午後1時現在約242万再生されており、24.6万件のいいねが押されている。

話題

2021/07/25 14:15

自分で足を洗う柴犬

柴犬は縄文時代より、日本人と一緒に暮らしてきた歴史のある犬。古くから猟犬や番犬として活躍しており、賢く勇敢な性格で、我慢強い反面、頑固なところもある。そんな柴犬がみずから足を洗う動画が話題を呼んでいる。



 

■おとなしい性格のちょび

投稿主の武田咲那さんの実家で飼われている柴犬のちょび(メス・13歳)は、おとなしい性格だという。「若い頃はもうちょっとテンションが高かったが、年をとって丸くなったかも」と武田さん。

昔は外で飼っていたが、室内飼いに変更した際に、武田さんの母が足を洗ってあげた。すると、いつの間にかみずから洗うようになったそうだ。

【動画】柴犬が自ら足を洗う様子

関連記事:はじめしゃちょー、筋トレ中に事故で流血 ファンから心配の声

 

■習慣化している足洗い

夏だけではなく、冬も洗うそうで「習慣化しているが、冬は冷たいからささっと終わらせたいみたい」と話す。また、「水の上を歩いたから大丈夫」といった感じで、素早く家に入ろうとする姿が見られる。

なお、専門家によると軽い汚れで足が泥だらけでなければ、濡れタオルやウェットシートなどで足先を包むように拭く程度でも大丈夫だという。雨の日など汚れがひどい場合には、犬の足を水洗いしてタオルで拭くとよいとアドバイス。

次ページ
■特上鹿肉をプレゼント

この記事の画像(1枚)