飛行機でオムツをゴミ箱に捨て「搭乗お断り」 ブラックリスト入りの母親が怒りの訴え

その客室乗務員は、誰に対してもそういう態度なのか、それとも虫の居所が悪かったのか…。

2021/07/26 18:20

飛行機・トイレ・おむつ台

このほど幼い子を連れて飛行機を利用した女性が、汚れたオムツを機内のゴミ箱に捨てたことで「搭乗お断り」のブラックリストに登録されてしまった。「まさかそんなことで?」と、子育て世代の間で波紋を広げている。アメリカの『Opera News』やイギリスの『Mirror』などが報じた。



 

■オムツをゴミ箱へ

アメリカ・テキサス州のヒューストンからメサ航空のフライトを利用し、モンタナ州へと向かったファラ・ナズ・カンさん(34)。幼い子供を連れていたため、フライトの途中でオムツを換えにトイレに入り、汚れたものをゴミ箱に捨てた。

すると、1人の男性客室乗務員がファラさんのもとへ飛んできたという。


関連記事:泥酔男がマスク拒否でCAに頭突き 到着後の即逮捕に乗客は拍手喝采

 

■「バイオハザードです!」

その乗務員は、ファラさんに向かって「あなたは今オムツを捨てた。それはバイオハザードですよ!」と怒鳴った。ウイルスや細菌などの病原体が繁殖し、恐ろしい疫病を引き起こすという指摘に、ファラさんは驚いたという。

「ではオムツをゴミ箱から取り出しましょうか」と尋ねところ、「当然ですよ」と返され、仕方なくたくさんのゴミの中から自分が捨てたオムツを探し、拾い上げることになったファラさん。メディアの取材に応じ、「軽蔑に満ちたまなざしを感じ、とても屈辱的な出来事でした」と話している。

次ページ
■本社に苦情申し立て

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

旅行CA赤ちゃん飛行機細菌ウイルスおむつごみ箱空港子連れプライド客室乗務員乳幼児苦情バイオハザードオムツ替え疫病翻訳記事メサ航空
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング