男子生徒がスカートで登校し校則改定を要求 「猛暑日は半ズボンを許可して」

長いズボンしか駄目なのはなぜ? 猛暑に耐え登校する男子生徒の中には、不満を抱える者もいる。

2021/07/26 07:00

スカート・制服

気温がどんなに高くても、校則に従い長いズボンをはかなくてはならない男子生徒たち。その不快感に耐えかね「おかしいのでは?」と主張する男子生徒たちの“斬新な取り組み”について、『The Sun』などイギリスのメディアが伝えた。



 

■校則に不満爆発

イギリス・コーンウォールの学校に通う男子生徒たちには、大きな不満があった。それは猛暑が続いているにもかかわらず、長いズボンをはいて登下校しなくてはならないことだ。

「せめて暑い日は半ズボンでの登校を許してもらえたら、どんなに楽か…」。そう考える生徒も少なくはなかったが、無地の黒い長ズボンが指定されているため、生徒たちはそれに従ってきたのだ。

良い方法はないか考えたエイドリアンくん(15)たち3名は、制服には長ズボンとスカートの二択があり、性別の指定はないことに着目。スカート姿で登校し「猛暑日に長いズボンはきつい」と主張すれば、校則の見直しにつながるのではないかと考えた。


関連記事:田村淳、心底呆れた女子生徒への校則に言及 視聴者も「最悪」

 

■「小学生はいいのに?」と保護者も意見

エイドリアンくんたち生徒数名は、さっそく規定通りのスカートを購入。それを着用したところ、長いズボンよりはるかに快適で涼しかったという。

その決断を受け入れたというエイドリアンくんの母親は、メディアの取材に応じて「小学生のあいだは半ズボン登校もOKなのに、どういうわけかそれ以降は禁止だなんて…何年もこの件で(学校側と)もめています」とコメントしている。

次ページ
■賛同する先生も

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

学校男子校則先生制服スカートズボン猛暑抗議保護者オプション半ズボン翻訳記事登校
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング