スマホゲームのガチャ課金トラブル、どこまで返金対象になる? 弁護士に聞いてみた

スマホゲームのガチャトラブル、どこから返金対象になる?弁護士の見解は。

2021/07/27 11:30


 

⑥不具合によりいつもと違う景品がドロップした場合

ガチャの不具合ということであれば、まず運営会社の窓口に問い合わせるべきでしょう。実際、不具合があるということであれば、是正措置が講じられると考えられます。

そのような不具合が発生しているとすれば、ドロップ前の状態にするかドロップする予定であったキャラを配布するかはさておき、会社として何らかの対応をすることが考えられます。


関連記事:兼近大樹、個人情報流出でファンから連絡殺到 「今すぐ変えて」の声

 

■消費者センターに問い合わせるのが良さそう

舟橋弁護士の話を聞くかぎり、トラブルの際に運営に問い合わせても納得のいく回答が出なかった場合は消費者庁や消費生活センターに問い合わせるのがよさそうだ。

また、子供が勝手に親のクレジットカードなどを使って課金した場合、自分のミスの場合は返金できない可能性もあるため、いつも以上に気をつける必要もあるだろう。


■イラスト等の盗用問題でユーザーが罪になる可能性は?

ちなみに、それ以外にもよくある話で他のゲームなどに使われえているイラストを盗用して使っていたという問題も聞くことがある。そんな他社の商標権や著作権の侵害をしているゲームにユーザーがそれを知りながら課金すると、ユーザーも罪に問われるのかも聞いたところ

「 ゲーム内のキャラなどにおいて商標権侵害、著作権侵害があるとしても、ゲームを利用するユーザーが商標権侵害等に問われることはありません。 一方、ゲーム会社においては、商標権侵害などが認められる場合、差止請求や損害賠償請求などがなされる可能性があります。」

とのこと。ユーザーがその事実を知って課金しても罪に問われることはなく、責任は運営側にあるためその点は安心なようだ。

・合わせて読みたい→Googleフォト、6月1日から変わること 課金が必要になる場合も…

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ゲームトラブルスマートフォンレイ法律事務所ガチャ舟橋和宏弁護士
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング